上海名物と言えば何と言っても小籠包!!上海に来たら絶対に食べるべきです。

今回は私が食べておいしいと思った小籠包と湯包を紹介します。

〇南翔小籠包
有名な観光スポット豫園の中にある南翔饅頭店で食べられます。1階のテイクアウトはいつも行列ができていて大人気です。2階はテーブルがあるので少しゆったりと食べられます。一つのせいろに8個小籠包が入って25元です。さすが老舗だけあって味は確かです。

20150919_112258217_iOS

〇佳家湯包
湯包の有名店です。上海市内に何店舗かありますが、人民広場付近のお店が一番美味しいと思います。お店はわりと古くて清潔感はそこまでありませんが、ご飯時には行列ができていることもあります。 メニューは本当に少なくて湯包一本勝負でやっている感じです。特に蟹粉湯包がおススメです。薄皮の中にたっぷりの肉汁が入っていて本当に美味しいです。

〇老昌盛
ここも有名店です。チェーン店がたくさんあって庶民のお腹を満たしてくれます。小籠包だけでなくワンタンやラーメンもあってメニューは結構豊富です。味もなかなかおいしいです。お昼時は席がないこともしばしば。でも回転率がいいのですぐに席が空くでしょう。


全体的に言えることは、上海人は甘い味付けが好きなので、小籠包も少し甘めです。学食にも小籠包があるのですが、そこのはかなり甘いです。上海に来てから私の味覚も甘い味付けが好みになってきたような…(笑)