20160813_124754515_iOS
上海師範大学(徐汇区)の留学生寮は3つあります。
上海師範大学への入学が決まったら、どの寮に住むかを確認しましょう。


①上海国际交流中心
 東部にあるこの寮には主に各種奨学金生が住んでいます。
私はここに住んでいたので、少し詳しく書きます。基本的に奨学金生は博士課程以外は2人一部屋なので、ほぼルームメイトがいると思っていいでしょう。部屋にはベッドが2つあり、その真ん中に机があるので、机が間仕切りのようになっています。工夫をすればプライベートな空間をつくることができます。

郵便物はここのフロントに届くので、ここの住所と部屋番号を書けばOK。部屋番号を伝えると、フロントの人が郵便物を渡してくれます。
 
キッチン&洗濯機は2階のベランダ横にあります。キッチンには電子レンジとIHコンロしかありませんので、鍋やフライパンはIH対応のものを購入するといいでしょう。ちなみにここの洗濯機はよく壊れます。

2階の床は絨毯なので、自分たちで掃除がしにくいです。3階から上はフローリングなので、箒などを使って自分たちで掃除ができ、部屋を清潔に保てます。ただし3階から上は窓に網戸がなく、ゴキブリや蚊が出やすいです。

②外宾楼
西部にあり、主に交換留学生や自費留学生が住んでいます。
交換留学生も基本的に2人部屋です。2つのベッドの間には机などがなく、結構近いです。机は窓際などにあります。郵便物は学校の裏門付近にある学校の郵便物が一括して送られてくる建物に届きます。

③学思园
西部にあり、主に自費留学生且つ1人部屋を希望する人が多く住んでいます。
郵便物は②と同様です。