留学先の広州で新たに中国銀行の口座を開設しました。
まだ居留許可証が発行されていない時点で大学付近の中国銀行へ行ってみると...

「パスポートと学生証と臨時居住証明」が必要だと言われました。

上海の農業銀行で口座開設したときはパスポートとX1ビザのみで発行できたのに‼と思いながらもしぶしぶ中国銀行をあとにしました。中国銀行だからダメなのか、広州だからダメなのか、この支店がダメなのかは不明です。

臨時居住証明は確か中国に到着後24時間以内に公安局に行って発行してもらわなければならない証明ですが、このときはまだ手続きをしていませんでした。今回は中国に着いて何日か経過してから派出所に行って発行しました。どうなっているのかはよくわかりませんが24時間を過ぎても大丈夫みたいでした。旅行目的でホテルなどに宿泊する場合はホテルの人がこれを発行してくれるので自分では何もしなくてOKです。

臨時居住証明を発行してもらってから、今度は広州市内の中国銀行へ行ってみました。
すると今度は…

「パスポートとX1ビザと日本の身分証」が必要だと言われました。

え…。

どうやら支店によっていろいろ変わってくるみたいです。ある意味いい加減ですね。

私は日本の健康保険証を見せましたが、最初はパスポートの英名が健康保険証に記載されていないということで却下されました。ですが、臨時居住証明など様々な書類を見せた後にOKされました‼たぶんゴリ押しすればなんとかなりそうです。こちらが中国に長期間滞在するのかどうかを証明できれば問題ないと思います。

こちらの支店の行員さんは親切で、申込書も代わりに書いてくれました。

口座開設は5元で、ネットバンキングも開設‼
無事に終わってよかったです~

ちなみに、中国銀行は外国人の名前が「名前、姓」の順番で登録されます。
農業銀行は「姓、名前」の順番で登録されるので、支付宝や微信支付で2つ以上銀行カードを登録する場合は実名診断ではじかれるので少々面倒です。